機能

GEL SYSTEM/ジェル システム
NANOシステムを越えた最小粒子レベルでの素材の結合により形成されたフレームは高い復元性能を有し、反発力増大。
NANO GRAPHITE/ナノ グラファイト
原子内部中空の面内サイズが約3nm(ナノメートル)のグラフェン面の積層で構成された、超軽量樹脂高弾性グラファイト。
MUSCLE SYSTEM/マッスル システム
グロメット間をマッスル形状にすることによりフレームとストリングの密着度を高め、伝達のパワーロスを減少させ、高いテンション維持性能を発揮。
HIGH STRENGTH HEAD LOOP 30
応力が集中するフレーム内部に、独自形状を複合することで強いフレームを実現させ、30ポンドという高いテンションでの張り上げが可能。
HIGH STRENGTH HEAD LOOP 28
応力が集中するフレーム内部に、独自形状を複合することで強いフレームを実現させ、28ポンドという高いテンションでの張り上げが可能。
RUBBER CAP/ラバーキャップ
新開発されたシャフトキャップは、シャフトの無駄な可動域を抑え、パワーの伝達がスムーズ。
ISOMETRIC HEAD/アイソメトリック
フェイス面をスクエア形状にすることにより、スィートスポットを拡大し、安定した打球感を実現。
CONVENTIONAL HEAD/丸型フェイス
卵型ノーマルフェイスは、クリアな振り抜きとインパクトを点で捉える打球感を実現。
TITANIUM/チタン
フェイス・シャフト部に弾性強度の高いチタンを GELシステムで一体化させ、高反発と低トルクを実現。
MAGNESIUM/マグネシウム
実用金属として最も軽い素材のマグネシウムの粉末をGEL システム製法により、フレーム全体に搭載。
CARBON/カーボン
超軽量樹脂高弾性カーボン。
ONE PIECE/ワンピース
フェイス-シャフト-グリップの全てのパーツを一体化にした高強度・高反発設計。
CONTROL CAP/コントロールキャップ
コントロール性を高める為にキャップの平面部を親指がグリップしやすい形状に設計。
FAN STRING PATTERN
細身のフェイス面にストリングパターンを扇形状にすることにより、スィートスポットを拡大。
POWER SHAFT/パワーシャフト
グリップ上部からフェイス下部にかけて細い形状にすることにより、しなりの反発力がスムーズに伝達。
TRI-TEC FRAME/トリテック フレーム
トライアングルテクノロジーはフレーム断面を三角形に形成することにより、空気抵抗を抑えスイングスピードを加速。
INTEGRATED VIBRATION DAMPNER
インパクト時に発生する振動を最小限に抑える為、グリップ上部に振動吸収材を搭載。
POWER WINGS/パワーウイング
シャフト断面を流線形状にすることにより、フレーム強度を上げ、高い反発性を実現。

コメントは受け付けていません。